“WHIP LASH”~セッション~…

 

W5

W4

W3

W1

W2

 

バディ・リッチに憧れ、ジャズ・ドラマーを目指している19歳のニーマンと

名門のシェイファー音楽院のスタジオ・バンドを率いるフレッチャー教授が存在する。

このバンドに加わることが、将来を約束されることになる。

ジャズドラムを学ぼうと名門音楽学校に入った青年と、すさまじいスパルタ的指導を行う教師の姿を追い掛けていく。

前から見たいと思っていた映画の一つ”WHIP LASH”

日本では”セッション”の名前で紹介されています。

音楽系の映画はいくつか見ましたが、”WHIP LASH”は久々に面白かったです。

緊迫した空気感が伝わってくるような感覚、終わった時に一気に緊張がほぐれたように思いました。

JAZZ好きも、音楽好きも、そうでない方でも、時間がある方は是非一度見てみてください。

個人的にとても好きな映画になりました。

 

JUNPAIN

 

 

Posted 5月 27th, 2015 in BLOG.

Comments are closed.