Gil Scott Heron…

 

gil1

gil2

gil3

深みある野太い声、枯れた哀愁漂う声、優しく甘く包み込むような声、、、。

昔、何処かで聴いてから耳から離れない独特な声の持ち主で、

人に聴こうにも名前も分からない、調べようにも情報も無くジレンマに陥ったことを思い出します。

ようやく正体にたどり着いた時は、嬉しくてずっと聴いておりました。

案外、近場に答えを持っている人は居るものです。

それから今までの人生の中で彼の音楽に助けられた時が幾度となくありました。

もしかしたら同じ想いの方も居るかもしれませんし、

これから同じ想いを感じる方も居るかもしれません。

彼の音楽が求める人達のもとへ辿り着くことを心より願います。

GIL SCOTT HERON

SEEKMANKIND

薄暗い部屋でしっぽりとお聴き下さい、、、。

Posted 2月 24th, 2018 in BLOG.

Comments are closed.